UPDATES,  ブログ

2019秋アジリティ日記

しばらく更新していない日記シリーズですが、やっと、更新することができます!

まずは、9月7日〜8日に行われた、OPDESのアジリティ競技会の報告からです。
今回もアジ部からたくさんの入賞チームが出ました。皆さま、お疲れ様でした。
このページのトップ写真でわたしに抱っこされて写っているウィルは今年は入賞できませんでしたが、飼い主さんによると、みんなに遊んでもらい、オヤツまでもらい、出走直前に背中をスリスリと地面に擦り付けてウキウキで、違う意味で競技会を楽しんでいたそうです!
他にもスキップしながら楽しく走り、入賞はなりませんでしたが、会場の皆さまを笑顔にしてくれた格。「格ちゃんのファンになりました」という声まで聞こえてきました(笑)。
アジリティは結果よりも楽しむことがとても大切です。嬉しそうな、楽しそうなワンちゃんを見れるのも競技会の醍醐味です。

面白いワンコの紹介はこれくらいにして、Doggy Days アジ部が誇る「西野さん&リル」チームの競技会での走りを動画にしました。
ワールドレベルの走りをどうぞご覧ください。


北海道のアジリティはこの競技会をもってオフシーズンに入りましたが、これからも楽しく練習していきましょう!

フープを使ったアジリティ体験会

アメリカにNADACというドッグスポーツの団体があります。NADACではフープなどを使いワンちゃんの身体にかかる負担を軽減するアジリティを行なっています。
このフープを使ったアジリティの体験会を10月22日に行いました。

メンバーは、

たまにグループレッスンを受けてくれるミロ君とムート君と、今回は期待の新人、才蔵君1歳2ヶ月が参加してくれました。そして、唯一アジリティ経験のあるウィル。まだ、競技会の楽しいムードを引きずったままの参加となりました。

フープを潜る練習は1台から始まり、2台、5台と増やしていき、最後は10台使いコースを作ってみました。
コースなので、勿論、普通のアジリティと同じくコース検分を行います。

みんなとても上手にコースを走ることが出来ました。ミロ君とママの走りのダイジェスト写真をご覧ください。


たくさんの応援と笑いありのとても楽しい体験会になりました。
参加して頂いた皆さま、ありがとうございました。

フープを使ったアジリティの競技会のYouTube動画を載せておきますので、興味のある方はご覧ください。