Tips,  ブログ

イエロードッグプロジェクトをご存じですか?

イエロードッグプロジェクトとは、
「黄色いリボンや黄色いものを付けている犬を見かけたら、側によらずにそっとしておいてあげて下さいね」
という2012年6月にスウェーデンで始まった運動で、現在では多くの国で認知され、世界中で有名なドッグトレーナーや行動学者も推奨しているプロジェクトです。
日本は犬については後進国ですが、このイエロードッグプロジェクトに参加している国の一つです。
でも、日本でのイエロードッグプロジェクトの認知度は低いですよね。
このブログを読んでくださっている方々にこのプロジェクトを知って頂けたらと思います。

そっとしておいて欲しい犬の理由としては以下のようなものがあります。

  • 病気や怪我、高齢など
  • 他の犬や人を怖がる、近づかれると興奮したり攻撃的になる
  • 視力や聴力の低下で急に近づかれたり触られると怖がる
  • 保護したばかりの犬
  • トレーニング中の犬

「黄色」を身につけている犬を見かけたら、ジロジロ見たり、声をかけたり、近寄ったり触ったりせずに、通り過ぎてあげましょう。

犬の散歩中に、他の犬を見かけると、
「ほら、お友達だよ〜。」
などと言って、犬を寄せてくる飼い主さんがいますが、これは本当に迷惑な行為なので黄色い物を付けていない犬に対してもやってはいけません。

それと、黄色い物を付けていれば周りが譲ってくれるので、トレーニングをしなくても良いということにはなりません。
社会化や基本のマナートレーニングをきちんと行うのが飼い主としての義務です。

イエロードッグプロジェクトの認知度が上がって、日本がもっとワンちゃんに優しい国になってくれたら良いなと願っています。

日本語版イエロードッグプロジェクトポスター画像
http://markandreward.com/portfolio-items/yellow-dog-project

The Yellow Dog Project 公式
http://www.theyellowdogproject.com/Home.html