UPDATES,  ブログ

トレーニング日記20180626

お天気は晴れで暑くもなく、心地よい風が少し吹いている程度の気持ちの良いレッスン日和になりました。定期的に行っている、ななちゃん、ミロ君、ムート君、ウィル、マメちゃんのワン友グループのレッスンを月寒公園で行いました。

このグループのレッスンはいつもとても盛り上がるのですが、皆さんのレベルが高くなってきていることから、今回はゲームを多く取り入れてみました。

ゲームに入る前に、ワンちゃんにお座りと伏せで待てをしてもらい、そして、飼い主さんにワンちゃんから離れてもらい、それでもワンちゃんが動かずちゃんと待っていられるかの確認と練習を行いました。

ワンちゃん達みんな余裕でできました。飼い主さん達がいつもちゃんと練習していてくれるのが解ります。

その後で、コーン並べてコースを作り、ヒールポジションを意識しながらジグザグに歩いて貰う練習をしました(スラロームまたはウィーブといいます)。これも余裕でした。

そこで、皆さんにワンちゃんをヒールポジションに付けて頂き、少し間を開けて、一列に並んで貰いました。立っている飼い主さんとワンちゃんのペアにコーンの役割をしてもらい、順番にウィーブをしてもらいます。皆さん今まで全て余裕でこなしてくれているので、最初のペアから最後のペアが終わるまでのタイムを計らせて貰うことにしました。
1度目は練習を兼ねてだったので、3分5秒かかりましたが、2回目はマメちゃんペアとウィルペアのダッシュが効いて、なんと半分以下の1分25秒という記録が出ました!

続いて、今回一番盛り上がったゲーム、椅子取りゲームの椅子を丸いターゲットに替えて、その上に立ってもらう、「お座り・待て、ターゲット取りゲーム」を行いました。
このゲームのルールは、地面に長方形を作り、その中にワンちゃんと飼い主さんペアの数から1引いた数のターゲットを置きます。
長方形の外で飼い主さんはワンちゃんにお座りさせ、待てをしてもらいます。そして、飼い主さんは長方形の中にあるターゲットに行き、その上に立ちます。飼い主さん一人はターゲットの上に立つことができないので、他のお座りして待っているワンちゃんを動かすように誘惑しに行きます(ワンちゃんを触ってはいけません)。
ワンちゃんが動いたら、そのワンちゃんの飼い主さんは長方形の外に出て、またワンちゃんを座らせて待てをかけて、またターゲットを取りに行きます。制限時間終了後、ターゲットの上に立っていなかった飼い主さんが離脱していくというゲームです。

一回戦は、一番若いマメちゃんが誘惑に勝てず離脱してしまいました。

二回戦は、安定のムート君とななちゃんには行かず、ミロ君とウィルのママの対決で盛り上がりました。しかし、制限時間終了後、ミロ君ママもウィルママも両方ともターゲットの上に立っていることができずに、まさかの二人とも離脱という結果になりました。

そして、決勝戦です。
ムート君の安定感が半端なく、ななちゃんペアが苦労します。しかし、なんとかムート君を動かすことに成功し、ななちゃんママがターゲットを取りに行きます。でも、ムート君ママが意図も簡単にななちゃんを動かして、ターゲットの奪還に成功します。このままムート君ペア余裕の勝利か…と思いきや、制限時間終了直前にムート君が動いてしまい、まさかのアディショナルタイムのサドンデスに突入しました!もう、サッカーワールドカップ並みの盛り上がりです!犬種の原産国で言うなら、紛れもなくフランスVSドイツの戦いです!
アディショナルタイム後、最後までターゲットの上に立っていたのは、安定度を誇るムート君のママでした!おめでとうございます!!ななちゃんペアもすごく頑張りました!
参加者の皆さんには安定度を誇るムート君を動かす戦略を立てて次回のゲームに臨んで頂きたいと思います。

最後は、いつもと同じハードルとトンネルで軽いプレ・アジリティをして終わりました。

レッスンのダイジェストを動画にしました。どうぞご覧ください。


飼い主さん達の笑い声が絶えない中、ワンちゃん達もとても嬉しそうで、とても楽しいレッスンができました。ありがとうございました。
また、次回のレッスンでお会いできるのを楽しみにしています。